HOMEMADE家族が活動休止する理由とは?楽曲やメンバーも見てみる

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

この日本には沢山の楽曲アーティストが存在しており、誰もがほぼほぼ毎日様々なアーティスト達の声や曲を聞いていると思います。

しかし、その中ではなかなか売れていかずに活動休止などに追い込まれていく人達も少なからず存在するのもまた事実。そして今回、

そのような結果を迎える事になってしまった人達がまた、現れる事になってしまいました。今回はその人達について書いていきたいと思います。

 

HOMEMADE家族が活動休止

今回、活動を無期限休止すると発表した人達。その名はHOMEMADE家族

最近全く音楽関係の情報を見ていなかった筆者はこの人達が何を歌っている人達なのかわからなかったのですけれど、

2005年に放送されて、スーパーロボット大戦などにも登場する事が多い、非常に高い人気を持つロボットアニメ、

交響詩篇エウレカセブンのオープニングテーマである少年ハートを歌っている人達だと聞いて驚きました。

恐らくこのアニメを見ていた人達は沢山いたと思いますから、今回活動休止を宣言したこのHOMEMADE家族が、

エウレカセブンのオープニングを歌っていた人達と聞いて驚いたと思いますし、その人達が活動休止になったというニュースは

ショックだったと思います。エウレカセブンのオープニングを歌っていた人達の歌が聞けなくなるというのは、普段あまり様々な

アーティストの歌を聞かない筆者としてもやっぱり寂しいところがあります。この人達の歌は、アニメとかドラマとかだけじゃなくて、

動画サイトの編集動画などにも使われる事が多かったですからね。その事もあってか、やっぱり寂しさを感じますね。

 

メンバー構成は。

そしてこの人達の構成ですけれど、MICRO(本名 新美太祐)、KURO(本名 水谷 Samuel 聡史)、

U-ICHI(本名 竹本 裕一)さんの三人で構成されており、出会いは愛知県で大学時代の時。

「血はつながっていなくても音楽を通して家族のような存在になれる」

というコンセプトの元このHOMEMADE家族を結成し、2004年にメジャーデビューして見せます。

そして丁度上記のエウレカセブンの放送年と同じ2005年にはアルバムの「ROCK THE WORLD」を発売し、

これが30万枚出荷のヒット。当時エウレカセブンの放送もあってか、一世を風靡した人達として知られたようで、動画サイトでも

この人達の歌を使った動画も数多く見る事が出来ました。当時はかなりの人気を誇っていたというのがわかりますね。

しかし、人気の絶頂だったのは2005年辺りで、2010年代に入ってくると彼らの人気に陰りが生じてきて、

最近は全く見なくもなってしまうという状況になります。最近はこの人達の存在さえも知らないという人達が多いでしょうし、

筆者も現にその一人でした。しかし、彼らは人気が無くなろうとも粛々と活動を続けており、人知れずアルバムなどを発売したようです。

 

スポンサーリンク

 

活動休止の理由とは。

気になってくるのが、彼らが活動休止をする理由ですよね。彼らの関係者によると彼らが活動休止とかについて

話し合いを始めたのは半年前で、グループを成長させるためには何が必要なのか、それを模索していたそうなのです。

結果、彼らは一度メンバーとしての活動を休止して個々の成長が必要であるという結論に達し、HOMEMADE家族の

活動休止を決めたそうです。

 

確かに上述しているように彼らの人気には陰りが見えており、このままだらだら続けたとしても売れて行かないのは

目に見えていますし、最終的にはメンバーを解散しなければならないくらいの危機を迎えてしまうかもしれません。

彼らは本当に仲が良い事で有名ですから、そうならないためにも彼らは一度メンバー活動を休止し、個人での

活動を重視するという結論に達したのでしょう。まさに将来性を考えた上での決断と言えます。

 

HOMEMADE家族の楽曲。

 

 

最後に。

そして彼らですが、これからはソロでの活動をしていくそうです。そこで成長した彼らが再び結集した時、どのような楽曲が

作られるのか、再び人気を取り戻す事が出来るのか、見ものですね。

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031