仮面ライダーエグゼイドのネタバレやキャストは?放送日はいつ?デザインも

この記事は4分で読めます

スポンサーリンク

筆者が日曜日の楽しみにしているのは、なんと言っても仮面ライダーと戦隊モノです。

とくに仮面ライダーの方は最近お子さんだけではなく女性や大人にも人気の作品に仕上がっており、

ネットでも現実でもかなりの評価がされています。そして今放送されている作品である仮面ライダーゴーストが

いよいよ終盤に差し掛かって来ており、新たなるライダーの影がちらつき始め、27日、ついに児童誌にてその姿が

公開される事になりました。が、そこで何やら大きな話題というか騒動というか、そういうものが起きている模様。

今回はそれについて、書いていきたいと思います。

 

仮面ライダーエグゼイドの容姿が公開。

えっとですね、これが仮面ライダーエグゼイドの容姿でございます。仮面ライダーエグゼイドはスペルがエグゼとエイド、このうち後者は

治療を意味する単語であるため、医者や治療関係のライダーになるのではないかと予想されていました。

確かにこれまで仮面ライダーは様々なモチーフの元デザインされてきましたけれど、その中に医療関係のものはありませんでした。

 

ですから、エイドという単語が使われてるし、これまで医療関係のライダーが存在してこなかったという理由から、

医療関係のライダーになるという予想は自然になされました。しかし、どのような姿になるのかは誰も予想する事が出来ず、

ただ公式からの発表を待ち続けるだけでした。

 

そして7月27日、ついにその姿とモチーフが公開されたのですが・・・どうやら確かに医療関係のものがモチーフとなっているようです。

しかし、余りに期待外れと言いますか、ある程度予想していたものとかけ離れていたために、ファンの間では混乱と落胆の声が相次ぎ、

かっこよくないという意見が大多数寄せられる事になりました

ファンの皆様の考えていたライダーは、もっとかっこいいデザインだったのでしょうねぇ。

 

そのモチーフとは。

そして仮面ライダーエグゼイドのモチーフですが、どうやら作品自体が医療関係とコンピュータゲームをモチーフとしているようで、

エグゼイドはそのうちのゲーマーをモチーフとしたライダーとして存在しているようです。そして、仮面ライダーエグゼイドの

基本フォームは、仮面ライダーエグゼイド・アクションゲーマーという名前になっているようで、この事から複数の変身形態を持っている

事もわかります。この辺は、複数の変身形態を持つ仮面ライダーゴーストやドライブと同じですね。

 

更に、このアクションゲーマー形態にはレベルが存在しており、頭身が低いのがレベル1頭身が通常の人間のそれと同じになり、

スマートになっているのがレベル2のようで、基本形態はレベル2のようです。一つの形態の中に複数の形態を持っているという

ライダーは、珍しいような気がします。あ、いえ、これまで登場してこなかったかもしれません。

様々な新しい試みがいくつも採用されているのが、この仮面ライダーエグゼイドと言えるでしょう。

 

ちなみに仮面ライダーエグゼイドのアクションゲーマーレベル2の胸元にある赤、青、黄色、緑のボタンのような模様ですけれど、

これ、任天堂が昔出していた商品であるスーファミこと、スーパーファミリーコンピュータコントローラのボタン配列なんです。

コンピュータゲームがモチーフになっているから、当時高い人気を持っていたスーファミをモチーフにしたんでしょうけれど・・・わかる人、

いるのかしら。

 

そして気になるエグゼイドの敵ですが、どうやらコンピューターゲームウィルスを操る者達、バグスターという怪人達であるとの事。

作品自体がコンピュータゲームがモチーフですから、敵も必然的にコンピュータを操作する際に害をなす存在である

ウィルスになったという感じでしょう。

・・・だけど、コンピュータウィルスも元はと言えば人が作り出すものだから・・・結構深いテーマになる?

 

 

それで、筆者はどう思っているのかと言いますと、はっきり言ってかっこよくはないですね。

まず筆者の中の仮面ライダーは、頭の形が綺麗な丸型であり、そこに様々な装飾がなされている、

そして目は曇りなき複眼になっているというものでした。それに則って作られているライダーは、何がモチーフでもかっこいいと

思えたのです。

 

しかし今回のエグゼイドは丸型ではなく完全な凹凸型。これに似た形をした頭を持つ、仮面ライダーフォーゼに登場した

仮面ライダーメテオというのがいましたけれど、メテオは基本形は丸型であり、

そこに装飾がなされて流星のような形になっているというものでした。だからこそ、カッコ良さを感じる事が出来たんです。

 

ですが、エグゼイドはそうではないので、頭の形が気に入りません。そして何より許せないのが、目ですね。仮面ライダーの目は

一番最初のライダーである仮面ライダー1号がバッタがモチーフであったために、複眼が用いられ、それが仮面ライダーの伝統のように

なってきたんです。仮面ライダーと言えば大きな目、そして複眼である。それが仮面ライダーの鉄則でした。

 

しかしエグゼイドはよく見れば複眼であるものの、面積が余りに小さすぎる。エグゼイドを見た人達が仮面ライダーじゃないみたいだという

意見を多く寄せたのは、今までのライダーにあった仮面ライダーらしさというものがほとんど失われてしまっているからが理由でしょう。

 

スポンサーリンク

 

仮面ライダーエグゼイドのキャストや俳優は。

そこで気になってくるのが、この仮面ライダーエグゼイドに登場するキャストの人たちですよね。

今のところ公式サイトや児童誌でエグゼイドの情報が出ているものの、キャストや俳優さん達の情報などは一切公開されておりません。

こればっかりは公式サイトのキャストが解放されるまで、待つしかありませんね。しかし、仮面ライダーゴーストでは有名声優さんが数人

出ていたので、今回もその可能性は考えられそうです。とりあえず、楽しみなところはそこですね。

 

【追記】

俳優がまだ紹介されていないだけで、エグゼイドにも俳優さんは当てられているようです。

そして仮面ライダーエグゼイドに変身する主人公の名前は永夢(えむ)というようです。

永夢役がどんな俳優さんなのか、楽しみですね。

 

そして気になる放送日ですが、ゴーストが8月いっぱいで終わりそうなので、9月からのスタートである可能性が高いです。

仮面ライダーは9月から新しいのが始まるようになっていますしね。

 

【追記】

仮面ライダーエグゼイド、10月2日からスタートのようです。つまりゴーストの最終回は9月25日という事のようです。

 

三話で慣れる?

散々かっこよくないと言われているエグゼイドですが、実はこの流れ、前にもあったんです。それは仮面ライダーフォーゼの時です。

フォーゼは福士蒼汰さんという超有名俳優を産み出した作品ですけれど、発表された当初は批判の嵐でした。その理由は、

フォーゼの見た目があまりにかっこよくないものだったからというもの。しかし、この流れはフォーゼが三話目あたりに差し掛かったところで

急に止まりました。その理由は、慣れたというもの。実は仮面ライダーはどんなに最初かっこよくなくても、三話目くらいまで見れば

慣れて普通に見えるようになるという奇妙な現象があるのです。だからこそ、このエグゼイドも最初は批判の嵐でも、そのうち慣れられる

かもしれません。

 

最後に。

ここまで実に様々な事を書いてきましたけれど、やはり仮面ライダーを見るうえで重要なのはライダーの見た目よりも、ストーリーです。

フルーツがモチーフであるという点から批判が多かった仮面ライダー鎧武も、最終的にシナリオが良いという事で高い評価がなされました

から、エグゼイドもまたそうなるのかもしれません。どのようなシナリオになっていくのか、不安であると同時に楽しみです。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2004年1月
    12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー