青パパイヤの値段や取り寄せは?青空レストランで紹介!パパイヤ酢や尾道も

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

青パパイヤって御存知ですか。

広島県の名物が広島風お好み焼きと、あなごめしなのはもうケンミンショー辺りをご存じである人は知っているはずです。

しかし、そんな広島県には隠れた名物食材があるようで、今回それが青空レストランにて紹介されるようです。

そこで今回は、その食材についてまとめてみたいと思います。

 

青パパイヤ、尾道パパイヤとは。

画像元・http://tropicalplants.co.jp/

普通、パパイヤと言えばどんな色をしているのか、ご存知ですよね。

パパイヤは黄色い身が特徴的なフルーツであり、フルーツは基本的に完熟した時期を狙って収穫をします。

その頃になれば身は柔らかくて、フルーツ特有の独特な甘い香りを放っており、そしてその香りの通りと言わんばかりにとっても

甘い味がします。

 

これはパパイヤも同じで、完熟したパパイヤは非常に甘くて好きな人も多いはずです。現に様々なスイーツなどにも

使われていますし、単体で食べても美味しいとされています。

 

しかし、今回紹介されるこの尾道パパイヤというのは、青いんです。まだ青いんです。青いという事は、

完熟していないという証拠であり、普通に考えれば収穫するにはまだ早いという事を意味します。

青いフルーツなんて滅多に見ない理由がそれですからね。が、この尾道パパイヤは、

明らかに収穫するには早すぎる段階で収穫して市場に並びます。それは一体何故なのか。

 

尾道パパイヤは、野菜なのだ。

画像元・http://tropicalplants.co.jp/

まだ青い実を食べるなんて、何を考えているのかと言いたくなりますけれど、適当にやっているのではなく、ちゃんとした理由があってこの

青パパイヤこと尾道パパイヤは作られて出荷されています。その理由というのは、そもそもこの尾道パパイヤはフルーツではないのです。

普通に考えればパパイヤはフルーツ以外の何ものでもないですけれど、この尾道パパイヤは野菜として使われる食材なのですよ。

だからこそ、その利用方法もスイーツだとかそういうものではなく、本当にちゃんとした料理ばかりです。

気になるそのお味ですけれど、癖が無くてこりこりとした食感が楽しく、炒めものなどに適しているとの事。

 

そしてその栄養素も豊富であり、食物繊維は3000mg、総ポリフェノールは25㎎、ビタミンcは25㎎、

カリウムは210mg含まれておりまして、更にタンパク質と脂肪を分解する効果を持つパパイン酵素も含んでいる事から、

健康食材としても注目されておりますね。これはまさに、広島の隠れた健康食材というべきでしょう。

 

パパイヤと言えば、甘いフルーツとしてのイメージが確立していますけれど、こうやって収穫する時期をずらす事によって、

野菜としても楽しむ事が出来る万能食材だったというのは盲点でした。確かにバナナとかにも青バナナとかありますし、

苦い事で有名なゴーヤだって実はあれは完熟したものではありません。しかし完熟させないで食べる事が出来るフルーツなどは

余り多くない事から、パパイヤは結構珍しい使い方の出来る万能食材だと思えますね。

 

スポンサーリンク

 

値段や取り寄せ方法は。

ここまで読んできて、もしくは青空レストランを視聴して、実際に尾道パパイヤを使って料理をしてみたい、

料理を食べてみたいと思われる方も出てくるでしょう。この尾道パパイヤは収穫時期を8月から9月にしており、

その時期ではないと収穫する事が出来ず、市場に並ばせる事が出来ないとあります。

そのため、実際に尾道パパイヤを手に入れる事が出来るのは、8月から9月の時期になります。

従って実物はAmazonや楽天などでは取り扱っておらず、公式サイトでしか注文する事が出来ませんし、

収穫時期にならないと値段さえも分からないようになっています。そのため、8月から9月の間の公式サイトを

チェックするしかありませんね。

 

ならばパパイヤ酢を使おう。

画像元・http://tropicalplants.co.jp/order/

青パパイヤが収穫可能なのは8月から9月の間であり、取り寄せも出来ないと思いそうですけれど、心配ご無用です。

尾道パパイヤの公式サイトでは、尾道パパイヤを使ったパパイヤ酢とパパイヤドレッシングという醸造酢とドレッシングが

製造されておりまして。それを使って料理をしたりすれば、尾道パパイヤの香りや風味を楽しむ事が出来るようになります。

尾道パパイヤの収穫時期が極めて限定的であるからこそ、このような商品が作られているような感じですね。

 

そして気になるお値段ですけれど、パパイヤ酢は税込1,080円、パパイヤドレッシングは税込723円となっています。

これらは単体で販売してもいますけれど、セットでの販売もやっていて、パパイヤ酢1本、パパイヤドレッシング2本がセットになった

パパイヤギフトセットというのが税込2,851円で販売されています。

 

調味料としてはかなりの高額だと思いますけれど、そもそも収穫時期が極めて限定的な食材を使っているから、

仕方がない事でしょう。それに、この食材はダイエット食材としても注目されているため、それもあるのかもしれません。

 

最後に。

広島県にこのような食材があるとは本当に知りもしませんでした。まさに隠れた食材というべきでしょうね。

そして青空レストラン放送時には必ずと言って良いほど取り上げられた食材は通販殺到になりますので、

尾道パパイヤを試してみたいと思った方は素早い注文をするべきでしょうね。

 

それでは、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー