ピヨトルガシェク(男子バレー)のプロフィールや年齢は?身長やメダルも!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

何故だかはわからないのですけれど、筆者は日本vsポーランドの男子バレーが一番印象に残っています。

あの戦いは本当に白熱した者でしたし、ポーランドの強さをまざまざと感じる事の出来るものでした。

残念な事に、男子バレー日本代表がリオオリンピックへ行く事は出来ませんでしたけれど、

日本を打ち破って見せた男子バレーのポーランド代表は目を見張るものがありますね。

そしてそんなポーランド代表のリストを見てみると、これまた気になる人が。そこで今回は、この人について書いていきたいと思います。

 

チーム内最年長ピヨトル・ガシェク

それがこの人、ピヨトル・ガシェク選手。日本対ポーランド戦の時でも参加しており、実況者にガシェク、ガシェクと

呼ばれていたような気がします。これが筆者の気になった人物なのですけれど、とりあえずこの人のプロフィールはこちら↓

名前:      ピヨトル・ガシェク
スペル:      Piotr Gacek
職業:      バレーボール
性別:      男性
出身地:    ポーランド
生年月日: 1978年9月16日
星座:       おとめ座
身長:       185cm
体重:       78kg
スパイク:    325cm
ブロック:     305cm

バレーボールの選手達の姿を見てみると、大体の人が巨人と言えるような感じです。それもそのはず、バレーボール選手は基本的に

2m越えもしくは2m近くの高身長がほとんどですからね。ガシェク選手もその後多分に漏れないかと思いきや、ガシェク選手の身長は

185cm。他の選手達と比べると小さく思えます。しかしそんな彼も一般人の中に紛れてみれば十分に高身長ですし、巨人感を

出す事が出来るでしょうね(笑)。

 

そんなガシェク選手の最大の特徴と言えば、チーム内最年長という点でしょうね。ガシェク選手は1978年生まれであり、

2016年現在は37歳。他の選手達が20代前半後半であるというのに、彼だけが30代後半。

だからリストを見た時には面白いくらいに目立ちます。しかし、ガシェク選手がそんなふうに目立っているのはリストの中だけで、

一度コートの中に立てば活躍するバレー選手として目立ち、その風貌は、周りの20代前半後半の選手達となんら変わりありません。

彼の37歳という年齢は何のアドバンテージにもなっていないというわけですよ。

 

そしてそんな37歳のガシェク選手ですけれど、ガシェク選手はこれまでいくつものチームを渡り歩いており、

1993年から1998年まではSKS Mechanik Nysaというところに、

1998年から2002年まではAZS Opoleというところにいて、2002年から2003年までの一年にはGTPS Gorzów Wielkopolski

というところに、翌年の2003年から2004年まではNKS Nysaというチームにて、更に2004年から2008年までは

AZS Częstochowaという場所にいて、2008年から2010年まではPGE Skra Bełchatówというところにて、

2010年から2014年まではZAKSA Kędzierzyn-Koźleというところにおり、

2014年から現在までLotos Trefl Gdańskという場所に居ます。

 

その数は実に7つ。7つのチームを渡り歩くなんて、日本の選手では早々に見られないような行動っぷりですね。

しかしあまりに渡り歩いているものですから、チームが弱いと見た、もしくはここにいても成長できない事を感じたら、

すぐに移動する事を心掛けているのかもしれませんね。しかしそんな感じに様々なチームを渡り歩いている彼は、

適当にやっているわけではなく、2006年のバレーワールドカップでは銀メダルを、2009年のヨーロッパ選手権では

金メダルを、2015年のワールドカップでは銅メダルを獲得しています。

 

つまり適当にやっているように見えて、メダルを獲得するくらいの実力を発揮しているというわけですよ。

そしていずれのチームにいた時にもさまざまな大会に出場させ、チームをメダルやカップに導いています。移籍したチームを次々と

メダルに導いていくその姿は、まさにポーランド男子バレーの導師と言えるでしょう。やっぱり37歳は伊達じゃなかったよ!

 

スポンサーリンク

 

彼の家族。

そんなポーランド男子バレーの導師ともいえるガシェク選手は、二度結婚をしており、一度目の人はアガサさん、

今現在の人はキャロラインさんというそうで、ゾフィアさんという娘さんをお持ちであるとの事。

彼の事だから一度目の結婚だけで済んでいるのではないかと思ったんですけれど、彼はバツイチの人だったようです。

筆者はバレーの事はあまりよくわからないので、バレー選手の苦労などはわからないですけれど、

彼はバレー以外の事でも苦労なさっているようです。しかしそれもまたバレー選手には付き物のものなのかもしれませんね。

 

最後に。

ガシェク選手はポーランド代表の一人として、リオオリンピックで世界各国の選手達と戦います。日本を苦しめてみせたポーランドが、

リオオリンピックでどのような活躍をするのか、そしてガシェク選手がこれからどのような活躍をしていくのか、楽しみですね!

 

それでは最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー