イソジンのキャラクターが変更された理由とは?名前や作者も見てみよう

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

冬や春先といった乾燥がひどい時期には、うがい薬を使っているという人もいるかと思います。

その中でも有名なものが明治から出ているイソジンですよね。多分イソジンにお世話になっている人もそんなに少なくはないはず。

しかし今回、そんなイソジンにとある出来事があったようです。今回はその事について書いていきたいと思います。

 

イソジンのキャラが変わった。

イソジンと言えばカバをデフォルメしたキャラクターが有名でしたけれど、今回そのキャラクターがカバから犬に変わりました。

今まではイソジン=カバがうがいしてるキャラクターという図が成り立っていましたから、

今回の発表にかなり驚いた人も多いのでは。実際筆者は何度もイソジンのCMでカバのキャラクターを見ていましたから、

イソジンと言えばカバのキャラクターしかいないと思っていました。

ので、今回の事は結構衝撃でしたよ。・・・使ってはいないんですけれどね。

 

まぁそれはさておき、今回発表されたイソジンの新キャラクターの名前ですが、これはイソジンファミリーというそうで、

ピンクの服を着ているのがイソママ、青い服を着ているのがイソパパ、薄緑色の服を着ている一番小さいのがイソくんというそうです。

犬種は不明ですけれど、いずれにせよイソジンのキャラである事がわかる名前になっております。

 

そしてこのデザインを手がけたのは、全国共通で使われており、ショッピングから電車まで使う事の出来る便利カード

「Suica」のペンギンを手がけた人である坂崎千春さん。

 

新キャラが犬である理由は、「外敵を追い払う番犬のように、日本の家庭をばい菌やウイルスから守ってくれるように」という

思いを込めた結果なんだそうです。確かに犬は我々日本人というか人類全体の中で最も親しみのある動物ですし、

様々な形で助けてくれるパートナーとも言える存在であると同時に日常的にいる動物だから憶えやすいし、親しみを抱きやすい。

ウイルスから守ってくれるうがい薬のキャラクターとしては持って来いのモチーフでしょうね。

 

その理由とは。

しかし気になってくるのが、何故突然イソジンのキャラクターが変更される事になったかですよね。

その理由もちゃんとありまして、というかその理由のせいでカバから犬に代わる事になってしまったわけです。

 

そしてその理由なんですけれど、まず知っておきたいのはイソジンの販売会社。

イソジンと言えば明治から出ているものだと一般的に知られていますけれど、実はムンディファーマというアメリカにある会社が大元であり、

このムンディファーマがイソジンの商標を持っているんです。

 

このムンディファーマと明治が提携して、1961年から今まで販売をやっていたわけなのですが、

今年3月になってムンディファーマが自社で直接販売すると言い出して、提携が取りやめになってしまいました。

多分ですが、イソジンと言えば明治が出していて、ムンディファーマの名前が出てこないというのを定着するのを恐れたのでしょう。

 

その結果、明治はイソジンという名前を使う事が出来なくなくなったため、明治うがい薬という形で、うがい薬を引き続き販売し続けています。

それで、イソジンはどうなったのかと言いますと、ムンディファーマが直接販売をしているけれど、

日本への販売は塩野義製薬の子会社であるシオノギヘルスケアが受け持つ事になりました。

 

しかし、ここでとある問題が発生します。上述しているとおり、明治はムンディファーマが提携解除をしたため、

イソジンの名前が使えないのですけれど、イソジンを代表するキャラクターであるあのカバは明治が商標登録をしていたのです。

そのため、ムンディファーマとシオノギヘルスケアがイソジンにカバのキャラクターを使うと、

許可なく使っていた事になり、後々面倒な事になってしまうため、こうやってキャラクターを変更する事になったのです。

 

イソジンの名前はムンディファーマが、カバのキャラクターは明治が商標登録をしている。そして明治はムンディファーマから

提携を切られたため、イソジンの名前を使えないけれど、カバのキャラクターは明治が商標登録しているから

ムンディファーマは使う事が出来ない。うーん、ややこしいですね。イソジンにはこれだけややこしい事情が既にあり、

カバのキャラクターを使い続けると更にややこしい事になりそうだったから、今回キャラクターが変わる事になったのでしょう、もはや。

 

最後に。

ちなみに明治は引き続きイソジンの名前は使わずにカバのキャラを使い続け、シオノギヘルスケアはイソジンの名前を使って

うがい薬を売っていきます。キャラクターを変える事になったイソジンと、名前を変える事になった明治。

それぞれがこれからどのような道を進んでいくのか、ちょっと気になりますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031