ミュージックデイ2016にSMAPがいない理由とは?解散のせい?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

毎年恒例になりつつある日テレの音楽の祭典、ミュージックデイ。

そこには幾つものグループや何人ものミュージシャンやアーティストの方々が集まっており、

ジャニーズからそうではないところまで盛りだくさん、見ていて飽きがこないものになっています。

しかしその中を見ていると、とあることに気付いている人もいるかと思いますし、それが気になっている人もいるかと思います。

そこで今回は、ミュージックデイにて気になっている事について書いてみたいと思います。

 

SMAPがいねぇ!?

wpid-smap3

 

ミュージックデイの中で、V6、嵐、TOKIOといったジャニーズを代表する人達がバラバラ憎んでメドレーを歌う場面があり、

そこで大きく盛り上がっておりました。いやそもそも、この番組自体がジャニーズの人達を見る場面がかなり多い構成になっているので、

ジャニーズファンの方々が大喜びするであろうものになっているのですけれど、同じくジャニーズファンの方々ならば、

ジャニーズ混同メンバーを見た時に、違和感を感じた人もいるんじゃないかと思います。

 

そう、ジャニーズの代表グループと言ってもいいはずの、SMAPの5人の姿が無いんです。

これだけ大きな歌番組であるうえに、ジャニーズの代表のようなものだから、絶対に居なければならないはずのSMAP。

しかし今回のミュージックデイには、彼らの姿はありませんし、彼らが参加している事も書かれていません。

 

ジャニーズ混同メドレーの時にも居なければいないはずなのに、その中には中居さんも香取さんもいない。

居るはずの人達の姿が無い事に、驚いたジャニーズファンの方々もいるんじゃないかと思いますし、

実際筆者も驚いています。年末の紅白歌合戦にも絶対にいるし、ジャニーズが全体的に動くイベントの時も、

必ずと言って良い程現れるSMAP。それがこれだけの歌番組に存在していない。ここまでミュージックデイを見てきて、

その理由が気になっていた人もいると思います。

 

スポンサーリンク

 

解散騒動のせい?

その理由は何なのか。それはネットの方で既に議論されていたのですが、既に答えは出ていたようなものでした。

2016年に入ったばかりの時に起きた騒動。川谷さんとベッキーさんの不倫など、本当に世間を騒がせるに十分な話題が、

かなりありましたが、その中にありましたよね、SMAPの解散騒動というものが。当時、SMAPが解散する事になったという話は

日本中を一瞬で駆け巡り、全てのニュース番組などを支配して見せましたが、後々その話が誤解であり、これからもSMAPは

続いていくと本人達が語ったという形で収まりました。そのため、SMAPは今も尚ジャニーズの主力グループとして存在し続けています。

 

しかしその時の騒動の大きさというものはとんでもなかったものですし、例え嘘話であったとしても世間を騒がせてしまったのは事実。

この騒動があってから、SMAPの活動は全体的に萎縮し、メンバー個々がテレビに出る事はそこそこあるものの、

グループそのもので活動する事はきわめて少なくなりましたし、新曲だってまったくでなくなりました。

あの時の騒動の事から、SMAPは全体的にグループとしての行動をしなくなった、もしくは上層部の人達に行動を制限され、

ミュージックデイへの参加も見送られたのではないかとネットでは言われていますし、筆者もそう思っています。

おかげで、ジャニーズ混同チームが組まれても、かの有名な彼らの姿はどこにもありません。そのため、違和感を抱いた人も多いのでは。

 

 

まとめ

しかし、あれだけの騒動を起こした事への謝罪はちゃんとしましたし、ファンの皆様だってもう既に彼らの事を許しています。

だからこそ、彼らはミュージックデイに出演しても良かったのではないか、歌を披露しても良かったのではないかと思います。

確かに騒動を起こしてしまってはいますけれど、何ヶ月も経っている今までそれを引きづり続けて、

ここまでやるような事もなかったはずです。流石に今回の歌のイベントには参加してもらいたかったところでしたね。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031