天童よしみの恋愛や結婚の理想の男性とは?紅白の衣装もチェックしてみよう

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

天童よしみさん、ご存知ですよね。紅白では毎年のように出てくる大歌手の一人であり、

もはやこの人が居なければ紅白歌合戦が成り立たないくらいの人です。

それくらいにまで、この人の知名度は凄まじいものだと思いますが、

この人に関して気になる事が多い人が多いはず。そこで今回は、

この天童よしみさんについて気になっている事を書いてみたいと思います。

 

天童よしみは結婚しているのか。

まず天童さん自身についてですが、天童さんは和歌山県田辺市芳養町出身の方でありますが、

4歳の頃に大阪府に引っ越しをしたため、そこが公式プロフィールに記載されています。

ので、大阪府出身のように扱われているけれど本島は和歌山県出身なんですよね。

その他経歴はここでは省略しますが、一番気になっているのは天童さんが結婚をしているかどうか、です。

 

天童さんは2016年現在61歳の1954年生まれ。普通61歳ともなれば既に結婚をしていてお子さんもいて、

早い人ならば既に孫が居ても不思議ではない年齢です。

 

しかし彼女が結婚をしているという話は存在しておらず本人も独身であると言っています

その言葉に嘘はなく、彼女に配偶者もおらず、過去に熱愛をした彼氏もいなかったとの事。

彼女くらいの人ですから、結婚をしていても不思議ではないだろうと思いがちですが、そうでもないんです。

 

61歳にもなっているんですから、出来れば結婚などを視野に入れてほしいと思いたくもなりますが、

同時に彼女は既に61歳ですから、結婚するには遅すぎるような気もする。

もはや彼女は最後まで独身でいるべきなのかもしれませんね。

 

理想の男性像は何なのだ?

しかし2016年7月1日のダウンタウンなうにて、天童さんは恋愛する気があると語り、

同時に理想の男性像も語りました。それよると、天童さんの恋愛の理想像は、医者であるとの事。

 

しかし医者と一口に言っても歯医者、眼医者、外科医、内科医などなど様々なあって、

どれがタイプなのかわかりませんが、どうやら天童さんはお医者さんならば何でも良いそうです。

 

つまり年齢関係なくお医者さんならば、天童さんとお付き合いできる可能性を持っているというわけです。

しかし彼女は既に61歳であるため、あまりに若い人が結婚する事になると、

孫もしくは息子などに間違われても仕方が無いでしょうね。でもそんな構図は見てみたいかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

紅白の衣装の仕組み。

ちなみに彼女と言えば、日本に誇る新潟県民であり紅白のラスボスと言われる小林幸子さんほどではないけれど、

派手な衣装を着こんで紅白に臨んでくるのが特徴ですよね。

そんな紅白の衣装の事についてもダウンタウンなうにて言及していました。

実はあの衣装はすべてリサイクルが効くものであるらしく、一度来たら解体して再利用しているそうです。

あれは一度着たらもう着ないんじゃないのかと思っていた人も多いかと思いますが、

どうやらあれらは一度使われたら別な衣装の素材として再利用されているみたいです。

あれだけ派手な衣装にも、ちゃんとした仕組みがあるんですね。つまりこの前の紅白に着ていた衣装は、

既に前に着たものを解体して作り直した物というわけです。

 

まとめ

天童さんほどの人ですから、既に結婚をしているのではないかとてっきり筆者は思っていたのですけれど、

そうではない事がわかって驚きました。しかし彼女のタイプはお医者さんなので、61歳の高齢婚として、

彼女がどこかのお医者さんと結婚するなんて言うニュースが将来舞い込んでくる可能性もあるにはありますね。

今の時代、何が起きても不思議ではないですから。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031