山口茜(バドミントン)の高校や世界ランキングは?進路や出身地やメダルも

19歳のバドミントン選手・山口茜 強さの理由。 その後は? 最後に。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({...
スポンサーリンク

リオオリンピックを間近に控えて、様々な項目の選手達が決まっている中、筆者が小さいころからよくやっていたスポーツである

バドミントンの種目で参加する選手が決まりました。しかしその中に、一人だけ存在感を感じさせてくる人がいまして、

話題になってはいないものの気になっています。しかもその人は一覧表を見るだけで「えぇっ」と思えるような特徴を持っているような人。

そこで今回はこの人についてまとめてみたいと思います。

 

19歳のバドミントン選手・山口茜

山口茜(バドミントン)の高校や世界ランキングは?進路や出身地やメダルも

生年月日 1997年6月6日(19歳)
性別       女性
国籍       日本
出身地    福井県
身長       156㎝
体重       55㎏
利き腕     右
種目       女子シングルス
主な戦績
世界ランク(最高) 9位

wikipediaより引用

それがこの山口茜選手です。リオオリンピックに出場する選手達を見てみると、基本的に20歳を超えている人が多いのですけれど、

山口選手はまだ19歳。成人すらもしていないというのに他の人達と同じようにリオオリンピックの出場権を獲得して見せた

スーパープレイヤーとも言っていいような人です。リオオリンピック出場選手の中で、19歳なんて言う数字を見ただけで、彼女が

19歳でオリンピックに出場できるだけの実力の持ち主だって、周りの人達とは一線を臥した人だって事がわかりますよね。

筆者も彼女の年齢を見た時にh19歳でオリンピック出るの!?って驚きましたからね。

 

そんな彼女の出身地は福井県であり、学校は中学校が勝山市立勝山南部中学校であり、

高校が福井県立勝山高等学校です。19歳でリオオリンピックに出場できるんだから、

成績も優秀なのではないかと思いがちですけれど、どうやら彼女は勉強がものすごく得意というわけでもなく、

成績自体は至ってそこら辺の生徒達と変わりません。しかし、そんな彼女が他の人達より桁違いの実力を持っている競技は

何と言ってもバドミントン。

 

彼女は3歳の時にバドミントンのラケットを手にしており、もはや昔から今の今までバドミントン一直線で進んできており、

そんな彼女の経歴はものすごく輝かしくて、まず中学生の時から始まります。彼女はバドミントンを小学生からずっと続けており、

中学校に進学した後もずっとバドミントンをやっていたわけですけれど、

そんな中学生時代にアジアユースU19バドミントン選手権大会に出場できるくらいの実力を身に着けて、

しかもその大会で優勝して金メダルを獲得して見せています。中学生で既に金メダル・・・これは中々できるような事ではないです。

 

そして彼女の快進撃はここで終わらず、同年に行われた世界ジュニアバドミントン選手権大会の女子シングルス、

混合団体戦にて実力を発揮して銀メダルを獲得。同年12月の全日本総合バドミントン選手権大会にも出場し、

そこで中学生で初戦を突破するという史上初の快挙を達成。12月20日には、これまで例に見なかった最年少で、

バドミントン日本代表に選出されてみせました。

 

リオオリンピックなんて言う世界大会に出場する人なんて、とんでもない実力を付けていたり、

中学生や小学生のころから普通の人とは違う打ち込み方や試合の出方をしているという傾向に

ありますが、彼女もまたその一人であり、寧ろ他の人達よりもすごい記録を作っています。

こんな超人中学生がいるんならば、クラスメイトなんか目が点になりますね。

 

スポンサーリンク

 

強さの理由。

しかし、山口選手がここまで強いのには、ちゃんとした理由があります。

それは勿論他の誰よりも練習に励み続けているというのですけれど、彼女はその環境さえも過酷なものにしているのです。

彼女は自らを鍛えるために、女子生徒達とではなく男子生徒達と混ざって練習をするなど、他の人達ではなかなか考え付かないような

練習法の元やってきました。よく、女子生徒は女子生徒と、男子生徒は男子生徒とスポーツの練習をしている光景を見ますけれど、

彼女は普通の練習光景とは全く逆の状況でやって来たというわけですよ。その練習の結果が、これだけの成績を齎していると言っても

過言ではありません。

 

そしてそんな彼女を見て、実に様々な私立高校などが学費免除などの条件を持ち出してオファーしようとしてきたそうですが、

彼女はそれら全てを断り、地元勝山の高校を選んでバドミントンを続けました。これには、地元ではないと高め合った仲間達が居ない、

何より地元の勝山がバドミントンの名門の地そのものであったからという理由があります。

 

彼女は高校生になった後、第2回アジアユースゲームズ、ヨネックスオープンジャパン、世界ジュニア選手権シングルスなどの

大会に出場して、どの大会でも優勝や金メダルを取得するという快進撃を再び我々に見せつけるのですけれど、

そんな事が出来たのはきっと地元勝山の高校に通って、それまで共に戦い続けてきた仲間達と共にあったからこそ。

 

きっと彼女が他の私立高校などに進んでいたのであれば、この記録はなかったに違いありませんし、

その後もバドミントンを続けていたかも怪しい。彼女が中学生の時だけではなく高校生になってからも

輝かしき経歴を作り続ける事が出来たのは、間違いなく勝山に居続けたからでしょう。

仲間や地元の力は偉大であると様々な人が言っていますけれど、彼女こそまさにそれの体現者とも言えるでしょう。

そして、いくつものメダルを獲得して見せ、戦い続ける彼女がリオオリンピックに出場する事になったのは、必然的だったと言えますし、

これだけの事が出来るという事は、彼女がバドミントンが何よりも好きだという事に他ならない。

昔の人はいい事言いました、好きこそものの上手なれってね。彼女はバドミントンが何よりも好きだから、

これだけの成績を叩き出せるに違いないです。

 

 

その後は?

地元勝山の高校に通い続けた後、バドミントンの名門大学や専門学校等に進むのではないかと思われていた彼女ですけれど、

意外にも彼女は進学はせずに再春館製薬所に就職し、そこでバドミントンを続けているようです。てっきりバドミントンの名門に行って

更に腕を高めていくのではないかと思っていたんですけれど、きっと将来性というものを見据えた彼女なりの考えというものがあったのでしょうね。

ただ、彼女が大学に進んでいたらと考えてみるというのにも、興味あるんですよね。彼女がもし進学していたならば、

どうなっていたでしょうね?・・・特に何も変わらないか!

 

最後に。

山口選手は8月に開催されるリオデジャネイロの地にて、バドミントンの日本代表として世界の強豪たちと戦います。

どれだけの戦いが繰り広げられて、どのような結果が待っているのか全く想像がつきませんが、是非とも彼女には金メダルの履歴の中に、

リオオリンピックの金メダルを追加してもらいたいところです。何にせよ、応援しましょう。

スポンサーリンク
PREV:すみだ水族館のペンギンの赤ちゃんの名前は?応募方法や画像も調べてみた
NEXT:スプーキー・ルーベンのプロフィールや曲は?笑ってコラえてで紹介!
岡村真由(モデル)のプロフィールや出身は?福岡親善大使を調べてみた

岡村真由(モデル)のプロフィールや出身は?福岡親善大使を調べてみた

田中将大(マー君)がフジテレビに激怒した理由とは?住まいはどこなのか

田中将大(マー君)がフジテレビに激怒した理由とは?住まいはどこなのか

佐藤寿人の移籍はいつになる?Jクラブに行く時期を予想してみた

佐藤寿人の移籍はいつになる?Jクラブに行く時期を予想してみた

石黒修の死因や病気は?病名や家族について調べてみた

石黒修の死因や病気は?病名や家族について調べてみた

中垣内祐一が再婚した不倫相手は誰?辞任するかをチェックしてみる

中垣内祐一が再婚した不倫相手は誰?辞任するかをチェックしてみる

東京オリンピックのボート競技会場が長沼になる可能性は?

東京オリンピックのボート競技会場が長沼になる可能性は?

島田陽衣(はるい)のプロフィールやバレエは?出身が気になる!

島田陽衣(はるい)のプロフィールやバレエは?出身が気になる!

リャオレンレイ(廖任磊)のプロフィールや身長は?出身校が気になる!

リャオレンレイ(廖任磊)のプロフィールや身長は?出身校が気になる!

平尾誠二の死因や病気は?癌や嫁と子供もチェックしてみた

平尾誠二の死因や病気は?癌や嫁と子供もチェックしてみた

松本大輝の契約解除の理由や今後は?秩序風紀を乱す行為が気になる!

松本大輝の契約解除の理由や今後は?秩序風紀を乱す行為が気になる!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です