ストロベリームーン2017はいつ?画像や意味もチェックしてみよう

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

ストロベリームーンというものを
ご存知でしょうか。

 

ストロベリーとは文字通りイチゴでありまして、
イチゴは赤いですよね。

その赤が年に一度だけ月に反映される日の
事をストロベリームーンというわけです!
え、わかりませんか。

とにかく、月の赤い日の事を、
ストロベリームーンっていうんです。
そこで今回はこのストロベリームーンに
ついて軽くまとめたいと思います。

 

ストロベリームーンとは。

ストロベリームーンというのは
上述したとおり、月の色が紅く染まる日の
事を指す言葉です。

 

名前を聞くと月がイチゴのように
真っ赤になると思ってしまいがちですけれど、
流石に本物のイチゴのように真っ赤に
染まるわけはなく、どちらかと言えば
オレンジから赤がかった色になるのでありまして、
本当に真っ赤になってしまうと思って
期待してしまうと、後悔してしまいます。
そこまで赤くなる事なんてないんですわ、これ。

 

そんなストロベリームーンの名を付けたのは、
4月の満月にピンクムーンなんていう
ファンシーな名前を付けたネイティブ・アメリカンの
アルゴンキン族。

 

そして何故ストロベリーなのかというと、
6月は彼らにとってイチゴの収穫時期であり、
丁度その頃に月が紅くなったことから、
6月に満月を迎えた月が紅く染まる事を
イチゴのお月様、ストロベリームーンと
呼ぶようになったんだそうです。

 

しかしまぁ、アルゴンキン続の人達が
考え出したとはいえ、そこの誰がこんな
ロマンチックな名前を思い付いたと言うのでしょうか。

 

月が赤くなったならば単純にレッドムーン
でもよさそうなのに、あえてストロベリー
ムーンと付けるなんて、中々のひねり
というものを感じます。

 

きっと、イチゴが彼らにとって6月を
象徴するものだから、その名前を
付けたのでしょうけれど、それでも
ロマンチック極まりないですし、
ストロベリームーンというのも
中々にファンシーです。

 

よくこんな現代じみたファンシーな名前を
アルゴンキン族なんて人達が思いついた
ものだと感心してしまいますよ。

 

ちなみにですが、ストロベリームーンは
アメリカ圏での6月の満月の呼び方らしく、
ヨーロッパまで行くとローズムーンという
名前に変わるんだそうです。

 

確かに、イチゴを思わせると同時にバラを
思わせる色でもあると感じますから、
その名前も間違っていませんね。

 

それにストロベリームーンだとファンシーで
可愛い感じがありますが、ローズムーンだと
逆に御洒落で美しい雰囲気があります。

名前一つでがらりと印象が変わると
言うもの、実に面白い。

 

ご利益は。

このストロベリームーンにご利益がありまして、
なんでも好きな人と一緒に見るとその人と
結ばれるんだとか。

即ち、恋愛運を高めてくれるご利益がある
と言うわけですね。そのため、好きな人が
居るならばこの月を一緒に見てみると、
その人との恋愛運が高まって、結ばれる
かもしれませんね!

赤いお月様が恋愛を齎してくれるなんて
・・・あぁ、ありがたや。

赤くて、ストロベリームーンなんて名前で、
そして恋愛運のご利益がある。

どこまでもロマンチックなお月様ですね。

 

スポンサーリンク

 

2017年はいつ?

しかしショッキングな事に、2016年の
ストロベリームーンの日は日本列島全体が
気象が悪くて、見られるところが限られている
有様です。

 

せっかくのロマンチックな月を見逃して
しまったと言う人もきっと多かった事
でしょうが、心配ご無用です。

 

これは年に一回と言われていますけれど、
逆に言えば年に一度は必ずこの日が訪れる
と言うわけです。

 

即ち、2016年に見られなくても、
2017年にもまた見られる可能性がある
というわけですよ!

 

気になる2017年のストロベリームーンの
時は、上述したとおり6月

2016年のストロベリームーンを
見逃してしまったという方は、
2017年の6月のストロベリームーンに
期待してもいいと思います。
・・・その日が晴れるとは限りません
けれど、晴れる事を祈ればきっと天気も
回復して快晴になり、ストロベリームーンが
良く見えるようになるでしょう。

 

2017年のストロベリームーンですが、
その日は6月9日です。
その日は全国的に晴れるという話ですから、
2016年のそれを見逃してしまったという
方は、夜空を見上げてみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
    • みっちゃん
    • 2017年 6月2日

    昨年6月20日 、近所の人と近くの小川に蛍を見に行きました。そしたら月が異常に赤みを帯びており「何これ?」とビックリしました。翌日の新聞にストロベリームーンの写真が掲載されており、名前を初めて知りましたが納得いたしました。今年も楽しみにしております。6月20日のようですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー