焼きそばUFOのCMのエクストリームのファーザーは誰?俳優をチェック!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

焼きそばUFOって知ってますか。焼きそばUFOはカップ麺の製造を主に行っている大企業日清が発売している主力商品の一つであり、

かなり昔からこの日本で親しまれているカップ焼きそばです。そしてこれは日清の主力商品であるためか、CMもカップヌードル並みに面白いものに仕上がっています。

そして今回、その焼きそばUFOのCMにて気になる事が。はい、いつもどおりまとめていきましょう。

 

焼きそばUFOのCMがカオス。

bandicam 2016-06-13 09-48-58-272

それがこれです。カップヌードルのCMほどぶっとんではいませんけれど、宇宙を舞台にして戦士と姫と魔王が戦っているという、B級映画というか、

低予算特撮作品のような仕上がりになっており、CM内で戦士と姫と魔王の壮絶な戦いが繰り広げられています。

最初に焼きそばUFOと出ているから焼きそばUFOのCMだという事がわかりますけれど、もしこれが最初に出なかったならば、

海外のCMみたいに、食品のCMではなくてローカルヒーローなどの特撮作品のCMなのではないかと勘違いしてしまうところだったでしょう。

しかしこんなに特撮っぽくても焼きそばUFOのCMなのです。

 

そしてこんな低予算特撮のようで、特撮作品よりもはるかに短い1分足らずのCMですが、ちゃんとキャラクター設定やどのような話なのか、

作り込まれているんですよ。

明らかに力を入れるところそこじゃないだろとしか思えませんが、ちゃんとしたキャラクター設定と劇中設定のもと、その役を割り振られた俳優さん女優さんが演技をしているのです。

では、この低予算特撮のようなCMの大まかなキャラクターと演じている俳優さんと女優さんを見ていきましょう。

 

主人公とヒロイン

bandicam 2016-06-13 09-43-17-658bandicam 2016-06-13 09-43-26-784

主人公:ソース(画像左)

さすらいの賞金稼ぎ。アツくて濃厚な性格がやみつきになる。曲がったことが大嫌いで、6歳のころ宇宙船レースの会場にいたハイパーダフ屋を一斉摘発し、「ハイダフ潰しのソース」と恐れられた。エクストリーム星に不時着した際、熱心に看病してくれたエクストリーム姫と恋に落ち、以後は姫を守るためにその命をかける。

ヒロイン:エクストリーム姫(画像右)

エクストリーム星の王女。おてんばな性格で、城の爺やをいつも困らせている。12歳のころ隣の星からの献上品である「クラインの壷」を割ってしまい、あやうく第3次銀河戦争がはじまるところだった。エクストリーム星と敵対関係にあるレイジアウト帝国に目をつけられ、さらわれてしまう。

いずれも公式サイトより引用

 

これが劇中の設定のようです。

なんといいますか、まさに低予算特撮作品のような設定というか、仮面ライダーや戦隊モノといった大予算特撮作品とは比べ物にならないくらいに、

チープな設定とキャラクター配置になっています。というかひねりが無くて、如何にも低予算で作られていると言うのが丸わかり。

 

まぁあくまでCMですからこのくらいでいいのですけれどね。たかがCM如きにあまり高予算を使ってしまうのはナンセンスです。

そしてこの低予算特撮作品のようなCMの主人公ソースを演じているのは、主にミュージシャンとして活躍しているけれど、

一方で株式会社アクセルミュージックエンターテイメント代表取締役社長でもあり、仮面ライダーシリーズでは仮面ライダースカル

演じている吉川晃司さん。

そんな吉川さんは劇中で見事な蹴り上げを披露していますが、このような事が出来るのは彼がミュージシャンだけではなく、

俳優としても活躍している事にあります。普通の社長さんやミュージシャンの方ではなかなかできそうにない事を見せてくれているんですよね、彼は。

 

そしてエクストリーム姫を演じているのは、アメリカ合衆国テキサス州ダラスにて出生し、アメリカ人と韓国人の両親を持つ女優、水原希子さん。

劇中では最終的に魔王に捕まってしまいますが、吉川さんの繰り出した回し蹴りに助けられるという役を演じています。

そして最後にはお姫様らしく吉川さんにお姫様抱っこをされています。大予算特撮作品である仮面ライダースカルにお姫様抱っこされています。

 

そして魔王。

bandicam 2016-06-13 09-42-47-991

そして、筆者が一番気になったのは主人公が敵対している魔王です。

この魔王は低予算特撮らしい冷酷無比な性格をしていて、主人公を追い詰めるほどの力を持つ存在です。

まぁそれはどうでもいいのですけれど、問題はこの魔王を演じている俳優さんですよ。この魔王は主人公に一撃を受けて倒されるのですが、

その後にかぱんと顔が割れて中から俳優さんが姿を現して主人公はファーザーと言って驚きます

そう、魔王は主人公の父親だったと言うありがちな設定だったんですよ。

しかしこの魔王は一瞬だけ顔が出るだけで、すぐさま日清のロゴに顔を隠されてしまいます。テレビでは本当に一瞬だけ顔が見れるだけで、

俳優さんが誰なのかわかりません。

 

スポンサーリンク

 

魔王の俳優、その名はマイケル富岡

bandicam 2016-06-13 09-44-44-466

調べてみたところ、マイケル富岡さんだと言う事がわかりました。マイケル富岡さんはアメリカ生まれの日本人であり、過去にUFOのCMで

UFO仮面ヤキソバンとして出演していたという、焼きそばUFOにかなりの所縁のある人でした。

いえ、この人がUFO仮面ヤキソバンだったからこそ、今回このCMの主人公のファーザーとして出演したのかもしれませんね。

しかしまさか、再び焼きそばUFOのCMでマイケル富岡さんの姿を見る事になるなんて、誰が予想できたでしょうか。

そしてその役もUFO仮面ヤキソバンという正義の味方から悪の化身である魔王。当時とは完全に逆の役ですね。

 

まとめ

本当に日清はCMにお金をかけるところだと思います。カップヌードル然り、焼きそばUFO然り、どん兵衛然り。

そしてこの焼きそばUFOのCMもこれで最後ではなく、続きがあるとの事。その続きがいつになるのか、公開が楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031