仮面ライダーゴーストの劇場版のダークゴーストとは?キャストも!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

どんなに始まった時期がずれても、必ず夏には劇場版をやるのが鉄則になっている仮面ライダーと戦隊シリーズ。

今回、最早終盤に迫りつつある仮面ライダーゴーストの劇場版タイトルが決定し、戦う敵などが公開されました。仮面ライダーの劇場版は本当に豪勢なキャストや制作人の元作られるので、

楽しみにしている人も多いのではないのでしょうか。今回はそんな仮面ライダーゴーストの劇場版について、現在わかっている限りまとめたいと思います。

敵の名前は、ダークゴースト

bandicam 2016-06-02 13-23-36-762

画像元・テレビ朝日

まずは劇場版タイトル。仮面ライダーゴーストの劇場版タイトル名は、

「劇場版仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」

です。これまでの例にもれず戦隊の映画と同時上映のようです。

タイトルには運命の瞬間なんて有りますから、仮面ライダーゴーストにとってかなり重要な事になる内容になっていそうです。現に前作の仮面ライダードライブでも、

劇場版はかなり重要な設定などが絡んでくるものでしたから、今作もまた同じような事になっている可能性は高いと言えるでしょう。

が、やはり劇場版は見れる人が限られてくる物ですから、テレビ本編は劇場版の事があっても無くてもわかるように作られていくので、

見逃してしまっても大丈夫にはなっているのでしょうけれど。

 

そしてそんな劇場版オリジナルの敵。

今回主人公の仮面ライダーゴーストである天空寺タケルと戦う事となる敵ライダーの名前は単純にダークゴースト

多分正式名は仮面ライダーダークゴーストでしょう。

仮面ライダーゴーストとシルエットが瓜二つと言って良い程似ていますが、目元が仮面ライダーゴーストの闘魂モードにそっくりである事、

そして顔の色が生気を感じさせない白色になっています。それ以外では変身アイテムも眼魂を除いて同じのようです。

最近の仮面ライダーの映画は敵がいつもの怪人よりも、悪の仮面ライダーである事が多くて、前作仮面ライダードライブでも「仮面ライダーダークドライブ」、

前々作仮面ライダー鎧武でも「仮面ライダーマルス」が登場しておりました。今回もその例にもれず、仮面ライダーダークゴーストなんていう形になったのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

そして気になってくるのが劇中での活躍。

まだ情報が公開されたばかりで少ないですが、ダークゴーストは突如としてタケルの前に現れて、自らがダークゴーストである事を行って

異次元空間を作り出してそのまま逃げ去ってしまいます。タケル達がダークゴーストを追ってその中に飛び込んでみると、見た事もない

不思議な村が広がっていたようで、そこでダークゴーストの狙いが100人の英雄の眼魂を使って究極の眼魂を作り出し、全ての世界の人間を魂化させようとしているという、

あまりに危険極まりない目的を持っている事が判明します。

勿論そんな事タケル達が許すわけがなく、タケル達はダークゴーストの目的を止めるべく、戦う。

――が公開された劇場版のあらすじになっています。

 

 

筆者がこれを見て驚いたのは、ダークゴーストのあまりに大きすぎる目的です。ダークゴーストというんだから、仮面ライダーゴーストを倒す事を目的としているのではないかと思ったのですが、

その狙いはまさかの世界征服。悪役の目的としては非常にベターというか王道的な物ですけれど、改めて聞くと驚いてしまうようなものですよ。

既に仮面ライダーゴーストの劇中では敵のボスであるアデルがそのような事を始めていると言うのに、ダークゴーストまでそこに第三勢力として加わってしまうなんて。

そしてそんなダークゴーストを目的を聞いて、前作仮面ライダードライブの事実上のラストボスを飾ったゴルドドライブこと蛮野天十郎を思い出した人も多いはず。

彼の目的もまた、全ての人間をデータ化させて自分の支配下に置き、自らが神として君臨する世界を作り上げると言う横暴な物でしたから、

ダークゴーストの狙いもまた蛮野と同じと言えるでしょうね。

←ゴルドドライブこと蛮野天十郎。ベルトが本体。

 

キャストは?

そしてそして、気になってくるのがキャストですよ。まだダークゴーストのキャストの事は公開されていませんけれど、前作仮面ライダードライブの仮面ライダーダークドライブは

若手俳優の真剣祐さんが、前々作仮面ライダー鎧武の仮面ライダーマルスは俳優かつ歌舞伎役者である片岡愛之助さんが演じていました。

これらからわかるように、仮面ライダーの映画は本当の若手俳優さんが出るか、もしくは超が付くほどの有名人がゲストとして出演するかのどちらかになっているのです。

もしかしたらダークゴーストもそのように、超有名俳優さんが演じる事になるかもしれませんし、それとも人間態がないから超有名声優さんが使われる事にもなるかもしれません。

6月9日、ダークゴーストは木村了さんが演じる事がわかりました。

 

まとめ

仮面ライダーゴーストはここまで見てきてかなり面白いと言える内容になっていますし、基本的に仮面ライダーの映画はつまらなくないという意見も

多いので、今回の仮面ライダーゴーストの映画も期待していいものであると思います。

なお、毎年恒例のプレゼント付き前売券は6月11日からの販売になりますので、お子様が入る方はお早めに購入して差し上げると良いでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー