米山裕太の経歴やプロフィールは?彼女は木村沙織?出身校と背番号も!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

今現在中国やイランと言ったアジア諸国と戦いを繰り広げている日本男子バレー。そこには米山祐太選手という人がおりまして、

中国戦では何かとこの人の名前が実況者の口から出てくる事が多くありました。そして同時に、ストライカーとしてかなりの実力があるとも言われている彼。

今回はこの人についてまとめたいと思います。

 

日本男子バレー代表の一人・米山祐太

国籍      日本
生年月日  1984年8月29日(31歳)
出身地    埼玉県比企郡嵐山町
ラテン文字  Yuta Yoneyama
身長     185cm
体重     80kg
血液型   A型
所属     東レ・アローズ 背番号5

wikipediaより引用

上述しているとおり、今現在日本代表の一人として世界中のバレー選手チームと戦いを繰り広げており、先日の中国戦でも声援を

受けつつボールを放っていた米山選手。そんな彼は埼玉県出身のバレー選手であり、家族がバレーをやっていたという事をきっかけに、

嵐山町立菅谷小学校小学生1年生の時にバレーを始めております。日本代表などの選手達を見てみればわかるんですけれど、大体の人が

小学生の時からスポーツをやっていて、今までそれに尽くしてきたような感じの人が多いんですよね。この米山選手もその一人というわけです。

嵐山町立菅谷小学校を卒業した後には現地の中学校に通い、その後は埼玉県立坂戸西高等学校に入学したようですが、この

時点でもバレーをやり続けており、そしてそれを更に高めていきたいがためにバレー名門校である日本体育大学に進学し、4年生の時に

キャプテンを務め活躍しインカレ第4位を獲得。その後に現在も所属している2007年東レ・アローズに入団し、5年後の2012年には

東レアローズの主将を務めます。そのためでしょう、こうやって日本代表の一人に選ばれてオリンピック目指して戦っているのは。

そして女子バレーの選手たちなどを見てみてもわかるように、日本代表に選ばれる人はどこかのチームで主将を務めていたり、大学で

エースを呼ばれていたり、ボスだったりする人がほとんどです。もはや彼がこうして日本代表に選ばれたのも必然なのかもしれません。

 

そんな彼は身長が190cmだとか200cmだとかが普通になっている他の人よりも低い185cmなのですけれど、それを補うかのように技術力に

溢れています。その証拠に中国戦でも見事なレシーブを決めたり、中国からのボールを上手く弾いたり、鋭いスパイクを撃ち込んだりしています。

その時に実況者から米山!米山!と言われていた事から、彼が日本代表の中でかなり頼りにされているのがわかるかと思います。他の人よりかは

小さいけれど、技術は本物というのが、実感できますね。

 

スポンサーリンク

 

木村沙織との関係は。

実はそんな彼には逸話があるんです。なんでも同じバレー選手である木村沙織選手と熱愛しているというスクープをフライデーに掴まれたんだとか。

実際そんな写真も公開されて、このまま結婚まで行くんじゃないかとも言われていたんですけれど、その矢先、彼女は彼と同じバレー選手

である日高裕次郎選手と結婚したんです。つまり、一応米山選手と木村選手は付き合ってはいたけれど結局は破局し、木村選手は

日高選手と結婚したという結果になったというわけです。その事から米山選手は不憫であるなんて言われるようになったんだそうです。

確かに結婚まで行ってほしかったという意見にも賛成できますし、そうなったらかなり大きな話題になっていたんだと思います。だけどそうでは

なかったし、彼は結局残されてしまったから、不憫であると言えるでしょう。

 

まとめ

今回の試合では惜しくも中国に敗れてしまいましたが、彼は最後までその高いテクニックを生かした戦いを繰り広げ、中国チーム相手に

健闘していました。よくやったと思います、本当に。少し残念な結果にはなったけれど、最後まで戦い抜いた日本チームを、労うべきでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー