ジュウオウザワールドのネタバレやキャストは?ロボや國島直希も!

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

16話に入ってようやく新展開を迎えた日曜朝7時30分からの楽しみである、動物戦隊ジュウオウジャー。

動物戦隊なんて言う名前がどうもなとは思っていたものの、設定などが深くてなかなかに面白く、いい意味で予想を超えた今作では、

始まった当初から6人目の情報が出ているという事があったのですが、今回の話でようやくそれがはっきりとしました。今回はそれと役者に

ついてまとめていきたいと思います。

 

その名はジュウオウザワールド

これがそのジュウオウジャーの六人目。その名はジュウオウザワールド。筆者は動物戦隊という戦隊名のジュウオウジャーを見ていて、

イーグル、タイガー、シャーク、ライオン、エレファントがそれぞれ赤、白、青、黄色、緑色を担当しているのならば、六人目の金や銀は、

ウルフではないかと思っていました。

これまで動物をモチーフにした戦隊が出て来た時には、必ずと言ってもいいほど、ウルフの存在がありましたからね。

 

しかし今回のジュウオウジャーではザ・ワールド。まるでDIOのスタンドのような名前であり、ワニ、サイ、そしてオオカミという三つの

姿を持っているという豪華さとインパクト。さぞかし頼もしい仲間になるんだろうなと思ったのですが、公開寸前になって敵側のダーク

ヒーローとして登場するという事が判明。

 

そして放送された劇中ではデスガリアン(怪人側)のボスであるジニスがオオカミ、ワニ、サイのジューマン(異世界に住む異種族。

ジュウオウシャーク、ライオン、タイガー、エレファントがこれに該当)の魔力と自分の魔力(?)を一人の人間に注ぎ込むと言う行為の

結果、ジュウオウザワールドを産み出すという物凄い事をやってのけました。そしてジュウオウジャーの次回予告で既にその力の片鱗が

公開されており、ワニの尻尾を腕に装着するフォーム、バイザーを変形させて武器を使うフォームなど、多彩な使い勝手と立ち回りを

持ったエクストラプレイヤー(デスガリアンの幹部や怪人の通称)であると紹介されていました。

 

これがもし最初から味方だったのならばすごい奴が味方になったものだなと思いたいところですけれど、残念ながら今回は当初敵として

登場するようです。多彩さと万能性を感じさせるジューマンの力を持つジュウオウザワールドとジュウオウジャーがどれほどの戦いを繰り

広げるのか、見ものですね!

 

仲間になる?

 

実は六人目は最初敵だったと言うのはよくある話です。筆者が憶えている限りでは、いえ、もっと昔からあったのでしょうけれど、

爆竜戦隊アバレンジャーのアバレキラー、魔法戦隊マジレンジャーのウルザード、忍風戦隊ハリケンジャーの電光石火ゴウライジャー、

獣電戦隊キョウリュウジャーのキョウリュウゴールド(あれは怪人に憑依されてた)、百獣戦隊ガオレンジャーのガオシルバーがあります。

 

これらの共通点は全て最初、主人公側勢力の敵として戦っていたけれど、回を重ねるごとに和解していき、最終的に協力関係になった

というのがあります。

そして今回の作品はガオレンジャーをオマージュしている点が多いと言いますし、何よりジュウオウザワールドの動物はガオシルバーの使っている

ロボット、ガオハンターのワニとオオカミと同じなんです。ですから、ジュウオウザワールドも敵勢力として一番最初は登場するけれど、回を重ねた最後に仲間になるというパターンで間違いないでしょう。

そしてこの玩具の多彩さ。間違いなく、子供達の人気者になる日が違いありません。

 

ロボットの方はやはり彼の変身フォームの中にあるオオカミ、ワニを模したものになっていますね。

しかしまだ、サイのモチーフのロボの情報は出回っていないようなので、もう少し待つ必要があるでしょう。・・・何にせよ、四角いです。

 

スポンサーリンク

 

演じる人、その名は國島直希

そんなジュウオウザワールドを演じるのは國島直希さん。國島さんは1994年8月1日生まれ2016年現在21歳であり、岐阜県出身

太田プロダクション所属の俳優さんです。

それだけならそこら辺にいる人と変わりないじゃないかと思うかもしれませんけれど、彼は偏差値が非常に高い難関校である鴬谷中学校

入学する事に成功し、そのまま鴬谷高校に入学して卒業しているんだそうです。

しかし高校卒業後は職に付く事もなければ大学に行く事もなく、フリーターをやっていたんだそうです。

まぁ、今の時代、どう生きていくのかは自由に決めていいわけですから、彼のような生き方を選ぶ人も珍しくはないです。

 

そして彼は、開催された「第26回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場し、応募総数1万3117人の中からグランプリを勝ち

取るという偉業を成し遂げた後に芸能界デビューを果たしたんだそうです。1万3117人というライバルの中を勝ち続けて最優秀賞を

取得したと言うのは、そうそうできるような事ではありませんから、彼がこの時点でかなりの実力者であると言うのがわかりますね。

 

ちなみにその大会の中で最も審査員の印象に残り、最優秀賞を獲得できたのは、特技であるテニスをするふり、所謂エアテニスをしながら

歌舞伎の演技をやって見せたからというものなんだそうです。そしてその内容は発声練習に持って来いな外郎売だそうで

 

これもまた普通の人では思い付けないような事って感じがしますね。なんだかこの大会に優勝できたのも納得できるような気がします。

ちなみに彼はこれが初のテレビ出演というわけではなく、ヒルナンデスに出ていたんだそうです。が、毎週放送のドラマに出演して演技を

するのは、これが初めてなんだそうで、この時のために一人カラオケで絶叫練習をやっていたそうです

 

そして、ジュウオウジャーの次回予告ではこれまた見事な咆哮と台詞を見せてくれていましたから、間違いなく期待していい俳優さんだと

言えます。そして本人も保育士になろうと思っていた時もあったため、子供達を相手にするのも好きなのだと言う事。

そんな子供達の注目の的になるのですから、きっと素晴らしい演技などを見せてくれるに違いありません。

 

まとめ

ジュウオウザワールドそのものの存在は二月の時点でわかっていたと言いますが、ジュウオウザワールドを演じる國島さんの情報は本当に

最近になって出てきました。そして、もう既に彼がかなりの実力者であり、期待してもいい人であると言える事がわかっています。

そんな彼が今後のジュウオウジャーにどれだけの影響を及ぼして、どれだけの演技力を見せつけてくれるのか、楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー