オランジーナのCMのフランス人の女優の名前は?女性をチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

オランジーナと言えばフランスから発売されている清涼飲料水。フランスの方だとコカ・コーラ並みにポピュラーな飲み物であると言われて

おり、日本ではサントリーが輸入して発売していますよね。そしてそのCMはフランス版の男はつらいよといった、これまたかなりのインパクト

のあるものに仕上がっていて、このCMのおかげでこの飲み物が有名であると言っても過言ではありませんよね。

しかし今回そのオランジーナのCMが新しくなり、また内容も変化したのですが、そこでまた気になる事が。はい、多くは語らないでまとめます。

 

オランジーナの新CM。

それがこれです。まだネット上でしか公開されておらず、テレビ放送の方では見る事が出来ないのですが、5月24日からオンエア開始に

なっています。そしてその内容は、一人のフランス人の美人教師が授業をやっていて、人という漢字について熱く語っているというもの。

はい、もうこの流れからして何のパロディかはわかりますよね。これはフランス版の金八先生です。金八先生も人という漢字は人同士が

支え合う事を示している感じであると説明しており、この人も同じような事を言っています。しかし周りの生徒達などを見てみると、全員が

日本人であり、フランス人はこの方だけです。周りの人達は木村文乃さん、坂口健太郎さん、金八先生ご本人の武田鉄矢さん、佐藤二朗さんと

いった若手&ベテランの俳優女優の皆さんで、見慣れている人も多いかと思いますが、このフランス人の人についてはテレビを見ていても

ネットを見ていても全く見た事がないと思われる人が多いと思います。そこで、この人についてわかっている範囲で調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

その名は、サロメ・デ・マート

bandicam 2016-05-17 10-57-21-831

この人のCM内での名前はオランジーナ先生。上述の通り、金八先生をパロディにした名前でしょう。そして元ネタの金八先生のように

人という漢字について熱く語っており、最後には黒板に振り向いて、生徒達に気付かれないように泣いてしまっています。熱情的だけど

涙もろいという点については、やはり金八先生が元ネタだなと誰もがわかるようになっていますね。そしてそれを演じているこの人の名前は

サロメ・デ・マートさん。見れば美人だってわかるけれど、そんな名前聞いた事がないぞと思えるような名前ですけれど、フランスの方で

活躍中の女優さんであります。

 

サロメさんは1991年11月26日生まれの方であり、フランス語を含めた4か国語を話す事の出来るバイリンガルさんであるとの事。

その経歴は非常に長く、僅か4歳でモデルデビューして、現在進行形で活躍中というのです。しかし彼女の本国はフランスであるため、

かなり遠く離れている日本とはあまり縁がなく、これまで日本のCMや番組などに出たりする事はありませんでした。そして同時に、彼女は

4か国語を話せはするものの、日本語を話す事は出来ないとの事。つまり今回が日本で初めてのCM出演というわけです。

 

しかし、CMを見ればわかるとおり、かなり演技力を発揮していらっしゃいます。日本で活躍してはいないものの、彼女は既に大きな実力を持つ人

だという事が、わかると思います。そのため、一部では2016年期待のの新女優なんて言われているんだそうです。

ちなみに、これとは他の別のオランジーナCMにも出演しており、そこではとてもさわやかな笑顔を見せてくださっています↓。

 

まとめ

最近のCMを見ているとわかりますが、CMは既に日本人の有名女優さん俳優さんだけのものではなく、無名の人達が普通に出て来れる

ところとなっており、ヨーロッパの人達すらも出て来れる場所にもなっています。これからはサロメさんのように、多くの外国人の俳優さんや

女優さんが見られるようになるかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031