錦織圭が服用した薬の名前は?病気や原因は?彼女もチェックしてみる

この記事は3分で読めます

スポンサーリンク

松岡修造さんにボロクソ言われていた子がこんなに強いテニス選手になってしまうなんて。という言葉を見かける事が出来るのが、今現在

有名なテニスプレイヤーである錦織圭選手。錦織選手は修造チャレンジという軍隊仕込みかと言いたくなるくらいに厳しい松岡修造さんの

猛特訓に耐えて、今現在世界で活躍している、もはや詳しく語る必要もないくらいに有名なテニス選手ですよね。そんな錦織選手は、

今も尚世界で戦い続けており、さまざまな選手を相手にしているのですけれど、何やら問題があったようです。その問題が何なのか、ちょっと

気になった方も多いかと思うので、まとめたいと思います。

 

錦織選手の異変。

松岡修三さんにぼろくそ言われながらも鍛えられ続けた錦織選手。彼が今も世界大会で戦い続けているというのは既に上述しておりますが、

その試合の最中、錦織選手にメディカルスタッフが駆け付けて来るという事態に発展しました。その事件があったのは、世界24位の

ビクトル・トロイツキ選手との戦いの時。トロイツキ選手との試合中、錦織選手は非常に気だるそう、もしくは体を引きづりながら動いて

いるかのような重さを感じさせる動きを審判やトロイツキ選手に見せつけてしまいます。そして第1セットが終わった頃、錦織選手はベンチでぐったりとしていた

らしく、明らかにただならない事態になっている事に気付いたメディカルスタッフが駆け付けて、彼に薬を服用させます。その後、何とかして

彼はトロイツキ選手との戦いに勝利を収めますが、気になってくるのがこの錦織選手が服用したとされる薬です。

 

スポンサーリンク

 

あんたは何を飲んだんだ?

錦織選手が服用した薬。それを聞いただけで少し嫌な気を感じてきますけれど、実は彼はちゃんと戦えてはいるものの、調子の浮き沈みが激しくて、

平常状態というのが基本的に存在していないような状況にあるとの事。そして今回、薬を服用しながら、勝利を収めたこの戦い。この後に取材を受けた

錦織選手は、ただの疲れによるものだから心配はいらないと健気に振る舞っていましたが、明らかにそうではないのがわかります。

 

疲れた時に呑む薬なんて沢山ありますけれど、それらにはモンスターハンターシリーズに登場する回復薬グレートや秘薬、いにしえの秘薬みたいな

飲んですぐに効力が出るようなものはありません(あれらが薬として異常なだけで)。そして、スポーツ選手が薬を服用したなんて話を

聞くとドーピング剤の話がちらつきますけれど、メディカルスタッフが渡したちゃんとした薬なので、その線は一切ありません。一体何を飲んだのか。

そして彼は何か病気を患っているのか。ますます気になってくるところですけれど、このニュースの中にヒントはあり、既に彼の病を当てて

いる人もいるようです。

 

実のところ、彼は病気してません。彼が大きな病気になったり大怪我をしたと言う情報はないので、彼の体そのものは健康そのものです。

そうでなければ、世界大会に出場して、数多くの選手達と戦う事なんて出来ないでしょうし、彼が健康でなかったならば、もはやこの戦いで

限界が来て彼は病院送りになっていたところでしょう。では、病気でもない彼は何を飲んだのか。

 

人は、多大なストレスに晒され続けると、精神が毒に侵されていくかのようになって、ついにはある病を発症します。

そう、抑鬱状態鬱病です。もはやこの日本社会では数人に一人が発症してもおかしくないと言われているこの病を、彼が発症して

いる可能性があるとネットでは噂されているのです。鬱病は上述したとおり多大なストレスに晒され続ける事によって精神がストレスに

蝕まれ、最終的に発症してしまうものであります。テニスコートは強い日差しが差してきますし、沢山の人間の注目が集まっているうえに、

彼が望んでいる戦いは今後の彼の同行を決めてしまうような重大なもの。いくら松岡さんの元でメンタルを鍛えていると言っても、尋常じゃない

ストレスに晒され続け、常人ならばすぐに精神が自壊するような場所に彼はいます。しかも彼のスケジュールは何度も戦い続けてほとんど

休みなしという過密スケジュール。身体が大丈夫でも精神をやられて、うつ病などの精神疾患を発症してもおかしくはありません。

ここで、彼の調子に浮き沈みがあるという事に説明が付きます。

 

更に、ひところ大きな話題になった、錦織選手の彼女さんである観月あこさんは、悪いうわさが常に付きまとっているという人

芸能人やスポーツ選手の彼氏彼女の話は熱愛なんていう言葉がつきものですけれど、錦織選手の彼女さんがその全くの逆ならば、

彼は世界中の選手だけではなく自分の近くにいる彼女さんとも戦っているような状態になり、精神を蝕まれているという可能性が出てきます。

世界中の選手達と戦わなきゃいけないのに、何かあれば彼女とも戦わなきゃいけない。休みの場はなし。・・・これなら誰だって精神を

蝕まれていってしまいます。

あくまで予測の域でませんけれど、彼が今回試合中に服用していたのは、抗鬱剤といった精神安定剤の類なのかもしれません。

 

まとめ

彼がこのような状態になっているという事は非常に心配ですし、この先どのような事になっていくのか全然予想が付きません。

錦織選手には戦い続けて、そして勝ち続けて欲しいところですけれど、同時に彼には休んでもらいたくなってきます。そんなに無理をしたって

誰も喜びはしないのですから。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2003年1月
    12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031