高田柊の経歴やプロフィールは?出身高校やヨーヨーの動画もチェック!

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

ヨーヨーにも世界記録がある事は御存じですか。ヨーヨーなんて子供の遊び道具だと思われるかもしれませんけれど、ちゃんと世界記録

がありまして、意外にもその記録者は日本人なのです。今回はそんな世界記録者について、まとめていきたいと思います。

 

その名は高田柊

名前:    高田柊

年齢:    19歳

出身地:   静岡県

出身高校: 浜松市立高等学校

その首を傾げたくなるような世界記録保持者の名前は高田柊さん。高田さんは2016年現在19歳の、過去には浜松市立高等学校

に通っていた人です。それだけならばただのそこら辺の高校生のデータですけれど、高田さんはそんなものではありません。高田さんは前述

したとおり、ヨーヨーの世界記録の保持者であるのです。ヨーヨーの世界記録ってどんなものなのか、聞いただけは全くしっくりこないかも

しれませんけれど、ヨーヨーはただ遊ぶだけではなく、高度なテクニックを用いて繰り出す事の出来る技があり、それを音楽に合わせて

繰り出す事が出来るかどうか、そして難しい技を出せるかどうかで審判をする世界記録大会というのが開かれており、最近ではアメリカ

にて、ワールドヨーヨーコンテストという形で行われています。

 

いやはや、こんな大会があるなんて誰が気付くんでしょうか。フィギュアスケートや野球、サッカーならばもはや世界中でその情報を知る

事が出来ますけれど、ヨーヨーの世界大会があるという情報はそうそう入ってくるものではないでしょうし、本当にマニアの人では無ければ

わからないようなものでしょう。そしてそんな世界大会で記録を叩きだし、優勝を果たしているのがこの高田さんというわけでして、高田さんは今や

ヨーヨー業界の煌めく星、ヨーヨーの世界大会を目指す人が憧れる人なのです。それも世界中から、です。

 

高田さんについて検索をしてみると、高田さんがまだ10歳未満の時からヨーヨーをやっている事がわかり、それを今現在まで続けたから

こそこの世界記録を叩き出す事に成功しているのだという事がわかります。しかもアメリカ人やその辺りの人ではなく、この小さな島国

である日本の人。彼もまた、日本が世界に誇れる日本人というわけですわ。

 

彼がヨーヨーの世界大会で優勝を飾ったのは2012年アメリカフロリダ州で行われた「2012ワールドヨーヨーコンテスト」。

そこで彼は3分間、音楽に合わせて後方宙返りをしながらヨーヨーを続けるという、普通の人が見たら絶句しそうになるくらいの大技

などを披露し、他の選手達を見事に押しのけて高い演技点と技術点を獲得。その合計で最高得点を挙げ、優勝を飾ったというわけ

です。

 

スポンサーリンク

 

動画を見てみよう。

その時の映像ではありませんが、彼は2016年2月にてパフォーマンスを披露しており、それはスタイリッシュ且つ見事な演技を繰り広げて

観客を大興奮させています。遊び道具も使いこなせば大道芸になるなんていう話は前から聞いた事があるんですけれど、まさか子供の

遊び道具であり、非常に身近な存在であるヨーヨーでこれだけの演技を繰り広げる人が居るなんて、誰も予想できやしないでしょう。

いえ、もはやヨーヨーというのは遊び道具などではなく、バトンなどと同じパフォーマンス用の道具なのかもしれません。

 

まとめ

世界記録保持者であり、世界大会優勝者である高田さんはやはり、ヨーヨーの大会などは勿論、その他のイベントなどにも参加して

パフォーマンスを披露する事があります。そして彼は静岡県出身の人ですから、もしかしたら地元の福岡のイベントなどにも参加してくる

可能性もあります。もし彼に出会う事が出来たならば、その演技を一度見せてもらうのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2002年1月
    12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031